子育て中でも‟やりがい”のある仕事がしたい主婦の願いを叶える働き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て中でも仕事に“やりがい”がほしい

百乃(ももの)です。

子育て中主婦の中には、扶養内やパート・短時間勤務などで働いていても、

・もともと仕事が好き
やりがいのある仕事がしたい
仕事で認められたい

・・という人もいると思います。

でも、家族や自分を大切にしたいなどの理由から今の仕事を選んでいるはずので

・時間に制約があるとやりがいのある仕事を任せてもらえない
・やりがいがある仕事はしたいが無理はしたくない
家族に負担はかけたくない

・・などといった気持ちがあると思います。

私も、パートで働き始めた時は、扶養内の仕事で十分と思って働いたんですが、仕事に慣れてくると、

・もっと責任のある仕事をしたい
・時間に囚われずには働きたい

と思うようになっていったんです。

でも、実際仕事でやりがいを持とうとしても、

・周囲の理解が得られない
・子育てと仕事の両立で手いっぱい
・家族に負担をかけている

・・などのため、やりがいは諦めていたんです。

( 主婦の“やりがい”は諦めるしかないのか・・ )

子育てと仕事を両立をしながらでは、“やりがい”を求めても叶わない

ただ、仕事にやりがいを感じたい気持ちはありつつも、家族が大切にしながら就業可能な時間で必要な収入を得続ける為には仕事は続ける必要があるので

・仕事は好きだけど家族がいるから仕事を優先できない
・時間に制約があるから残業や予定外の出勤ができない
・休み希望や急な休みなど周りの理解は得られない

・・など、こういった悩みを切り離すことはできないのかもしれません。

私も扶養内で仕事をしていた時に、正社員の方のフォローをする仕事をしていました。

フォローなので、私が休もうが早く帰ろうが問題ないんです。会社からしたら、作業の手があったらちょっと楽って程度の存在です。

仕事時間が限られているので、会社のマネージメントとしては当然です。

でも、仕事時間が限られていても私なりに存在意義ややりがいを持ちたくて、仕事に関連した資格を取得しようかと検討していました。

ある日、会社の休憩時間にそれを知った正社員の方が「あなたはパートなんだから、資格とる意味なんてない。ちょっとした手伝いであって、それ以上は求めていない」って言われたんです。

「自ら考えて何かする必要がない」と言われた私は、正直やる気をなくしてしまいました

正社員の方からしたら、パートや時短勤務などで働いている人が「責任も取れないのにやりがいを持ちたい」と言っているようで不快だったのかもしれません。

( 子育て中主婦には厳しい世の中だよね )

この時、パートや時短勤務を選んでいる主婦にもそれぞれの理由はあるとは思いますが、子育て中主婦が働くにはまだまだ理解が不十分で、環境も整っていないということなんだと身をもって実感したんです。

子育てだからと諦めずに仕事に“やりがい”を感じるようにするために

では一体、どうしたら収入を得つつも仕事にやりがいを感じることができるのかといった事ですが、以下の事は必須かと思います。

子育てと仕事を両立しやすい仕事(在宅)で働けるようにする
やりがいを見出せる仕事ができる
働いていない時にも収入が入るようにする

上記の3点が実現できれば、家族を大切にしながらも収入を得る事ができますし、家族の状況や体調不良などで仕事ができなくても、振り込まれる収入があれば安心です。

子育て中に仕事をしながらも“やりがい”が感じられる方法とは

子育て中に仕事をしながらやりがいを感じたいと思っても、パートや時短勤務ではなかなか難しいのが現実です。

一般的にパートや時短勤務の場合、正社員の方のフォローや人材不足を補うための人員として、雇われていることが多いんです。

そのため、時間の制約があるので任せられる仕事には限りがありますし、もともとフォローしてほしいだけで仕事を任せようとは思っていないのかもしれません。

つまり、

雇われている
時間に制約がある
・子供の急病など急に休む可能性がある

・・などがある以上、「やりがいのある仕事をしたい」というのはかなりハードルが高いとも言えます。

では、どうやったら仕事にやりがいが持てるようになるか、疑問に思われるかもしれませんが、

雇われる”という発想を捨てて、“自分で収入を得る”という発想に転換するんです。

つまり、自分で“何か”をして収入を得るということです。

( 自ら、手に入れる )

子育て中でも仕事に“やりがい”を持てるようになる働き方とは

では、自分で収入を得るにはどうすればいいでしょうか?

・投資(株式・FX・不動産など)
・ネットビジネス(フリマ・せどり・ネットショップ運営など)
・自宅開業(サロン・学習塾など)
・クラウドソーシング(データ入力・ライター・プログラマーなど)

・・など、いくつか収入を得る方法が浮かぶかもしれません。

ですが、

・投資系・自宅開業系はかなりの自己資金が必要…
・ネットショップは知識もなければ仕入れや在庫を抱えるなどのリスクがある…
・クラウドソーシングは知識やスキルがないと作業時間の割に単価が安い

といった事があるのであまり現実的ではありません

なので、安定して長期的に稼いでいくのであればネット上に資産を残していくのがオススメです。

つまり、ネットでサイトを運営して、ネット上に作成した資産となるサイトから不労所得を得るという事ですね。

ネットで作成したサイトは、いわゆるあなたのお店です。そのお店であなたがおススメしたいことや好きなことを紹介したり、売ったりするなどして、あなた好みのお店を作り上げていくんです。

たくさんの人に来てもらい、いいなと気に入ってもらえるようになると、仕事をしていても楽しいですし、やりがいも出てきます

色々考えると、夢と可能性が膨らんでいくはずです。

( あなたのお店を作り上げていく )

「難しそう…」

という声が聞こえてきそうですが、ブログやサイトであっても立派な仕事であり、主婦やサラリーマン・高齢者であっても資産となるサイトを持っている人もいます。

実際に私の知っている人でも、難病で働けなくなって収入が0になったのをキッカケにビジネスを行って現在はかなりの収入を得ている人がいます。

(外出もできず、自分のパソコンすらもっていなかった状態からスタートしたそうです。)

あなたがネットで検索した時に出てくるサイトはほとんど一般の人が作成したサイトであり、そのサイト1つから得られる収入は、多い人なら月収1000万円を超えてしまいます。

もちろん、いきなり月収1000万円といった金額は現実的ではありませんが、月収5万円くらいのサイトであれば誰でも簡単に作成できるレベルです。

今の収入に月5万円が増えれば、単純に5万円家賃が高い場所に住む事もできますし、食費に余裕を持つ事もできるんじゃないでしょうか?

他にも月5万円の不労所得があれば

・名所めぐりや温泉など旅行にいける
・子供が希望した教育・習い事をさせてあげられる
・自分へのご褒美(習い事や趣味、ランチなど)

といった事も実現できるはずです。

月5万円のサイトも複数作ればそれなりの金額になります。

5万円×2サイト=月収10万円
5万円×3サイト=月収15万円

といった感じで、確実に収入を増やしていく事はできるんです。

しかも、1度作成したサイトは勝手に収入が発生するので、基本的に放置でOKであり不労所得が得られるということです。

なので、あなたが満足いく収入を実現できる数のサイトを作成すればあとは、旅行にいくなり趣味に没頭するなり何でもしていてOKなんです。

月収5万円くらいのサイトを作成するのは難しい事ではないので、コツコツと作業をして自分の将来を明るくしましょう

( いつでも上を向いて進んでいく )

実際に私も、

・子育て中
・体調が悪い日には寝込んで何もできない難病持ち
・パソコンに対する特別な知識もスキルもない
・病気の治療でお金がかかる

といった感じで、取り柄のない主婦で家族のお荷物 でした。

頭も悪い上にやる事もとろかったので、自分でお金を稼げるような人間ではなかったです。

しかし、そんな私でも、

子供が学校に行っている間に作業をする
体調がいい日に作業をする
・家事のスキマ時間に作業する
・パソコンに徐々に慣れていく

といった状態でも、資産となるサイトを作成し見事に 取り柄のない主婦で家族のお荷物 を脱出する事ができました。

私にできたのですから、きっとあなたにもできるはずです

実際に私が取り柄のない主婦で家族のお荷物を脱出し、扶養控除内のパートを越え、正社員以上に収入を得る為にやった事を以下のメール講座で詳しく発信しているので是非読んでみてください。

⇒無料講座の内容を確認してみる

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

ネット在宅ワークやこの記事の内容での疑問など質問がありました以下からお問い合わせくださいね。
感想なども大歓迎です。

⇒百乃に問い合わせる

この出会いが、あなたの人生を好転させるきっかけになってくれれば幸いです。

百乃(ももの)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA