“収入の壁”に囚われない!子育て中主婦が収入を増やす方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

収入の壁に囚われる子育て中主婦の本音

百乃(ももの)です。

扶養内やフルタイムパートなどで働いている子育て中主婦の方にも

・収入の壁ってよくわからない・詳しくは知らない
・収入の壁を考えてどう働けば得?
・収入の壁があるけど、収入を増やしたい

・・などと思っている人もいると思います。

( お金のことは難しい )

私も扶養内で働いていた時は103万の壁を気にして働いていたんですが、収入の壁については詳しくわからず、

・とりあえず103万以内なら働き損はない
・家庭と仕事でこれ以上働くのはしんどい
・150万なんてと夢のまた夢

・・などと思っていました。

収入の壁に囚われたくないけど子育て中主婦には乗り越えられない

ただ、子育て中主婦の方は収入を増やしたい気持ちはあっても、家庭と仕事を両立しながら仕事は続ける必要があるので、

・収入の壁があるし、働き損したくない
・家事育児があるから今以上に働けない・働きたくない
・実際、収入の壁を超える入を得るのは難しい

・・など収入の壁の悩みはつきものなのかもしれません。

( 子育て中主婦の悩みは尽きない・・ )

では、悩みのもとになっている収入の壁は大まかに5つあるので少しお話しさせてもらいたいと思います。

1.年収100万円の壁:住民税がかかってくる
主婦の年収が100万円以下の場合、税金は一切かかりません。しかし100万円を超えると、妻の収入に対し住民税(所得割)がかかります。税率は10%で「壁」を超えた分に対してだけかかってきます。

2.年収103万円の壁:所得税もかかってくる
年収103万円の壁を超えると所得税がかかってきます。所得税は収入が高くなるほど税率も高くなる仕組みで、課税所得195万円以下の場合は5%。これも「壁」を超えた部分だけにかかる仕組みです。

3.年収130万円の壁(職場によっては106万円):社会保険料をみずから負担
年収130万円を超えると、夫の扶養から外れて自分で社会保険料(健康保険や厚生年金の保険料)を払うことになり、手取り額に大きく影響してきます。
なお、下記の条件にすべてあてはまる職場の場合は年収106万円以上でも社会保険に入ることになり、「106万円の壁」になるので注意しましょう。
・従業員501人以上の会社(労使合意がされた従業員501人未満の会社、地方公共団体も対象)
・勤務期間が1年以上の見込み
・週20時間以上働く場合

4.年収150万円の壁:夫の配偶者特別控除が段階的に減り、税金が増える
妻の年収が150万円以下で、夫の年収が1,220万円(所得1,000万円)以下であれば、夫は配偶者特別控除を満額受けることができ、夫の所得税が下がります。しかし150万円を越えると、配偶者特別控除の額が徐々に減っていき、税金は増えていきます。

5.年収201.6万円の壁:夫は配偶者特別控除を一切受けられなくなる
妻の年収が201.6万円以上になると、夫の年収が1,220万円(所得1,000万円)以下であっても、夫の所得から配偶者特別控除は一切受けられなくなります。

ざっくりですが、これが収入の壁と言われている“5つの壁”になります。
*法律改正がある度に、細かい条件などが変更されますので、最終的に自分の目標収入を決める時はより詳しく計算されたほうがいいと思います。(今回の説明は2018年の法律改正を基にしています

5つの壁の中で、特に影響が大きいとされているのが「130万円(職場によっては106万円)の壁」です。

妻の年収が130万円(職場によっては106万円)以上になると、自分で社会保険(健康保険、年金)に加入して保険料も負担しなくてはいけません。保険料は収入の約14%(40歳未満の場合)のため、年収が131万円だった場合、約18万3000円の負担となり、その分手取りが大きく減ってしまいます

なので、子育て中主婦の方は103万や130万の壁を意識して働いている方が多いのかもしれません。

例えば、パートで103万の収入を得ようと思った時月約85,000円の収入がいるので、

時給1000円で85時間・・1日5時間×週4日 働く必要があります。

つまり、朝9時から午後3時まで働く必要があるんです。(休憩1時間含む)
通勤などを含めると拘束時間はもっと長くなります。

また、働き損と言われる130万~150万のゾーンを超えるためにパートで150万の収入を得ようと思った時月収125,000円の収入がいるので、

時給1000円で125時間・・1日6時間×週5日+α 働く必要があります。

つまり、朝9時から午後4時まで、平日毎日働く必要があるんです。(休憩1時間含む)
働く時間はほとんど正社員と変わらなくなります。

メリットは正社員ほどの責任(残業など)を負わなくてもいい などが考えられます。
また、正社員よりは休みも取りやすくなるかもしれませんが、休みを取れば収入が減ってしまい、簡単に働き損になってしまう可能性もあるんです。

( 毎日働いてクタクタでも、主婦は休めない・・ )

そんなことを考えるとやっぱり家庭と仕事を両立するためにも、

収入の壁を気にしながら、働くほうがいい

・・などと思われるかもしれません。

でも将来、子供たちの教育、親の介護・自分たちの老後などを考えると収入を増やしたい気持ちもあると思います。

つまり、家族との時間を大切にしながら、今の働いている時間と同じ作業時間で、収入の壁を超えていけるのが理想だと言えるんです。

収入の壁を子育て中主婦が乗り越えられるようにするために

では一体、どうしたら家族とも時間を大切にしながら、今の働いている時間と同じ時間で収入を増やしていく事ができるのかといった事ですが、以下の事は必須かと思います。

家庭を優先しながら仕事と両立できる範囲で在宅で働ける
収入の壁を超える収入を得られる
働いていない時にも収入が入るようにする

上記の3点が実現できれば、家族との時間を大切にする事ができますし、親の介護や体調不良などで仕事ができなくても、振り込まれる収入があれば安心です。

収入の壁を子育て中主婦が乗り越えらるようにする方法とは

先ほども少し話しましたが、子育て中主婦の方は、

働き損したくない
・家事育児があるから今以上に働けない・働きたくない

・・などと収入の壁を意識してしまいやすいかもしれません。

でも、家族との時間を大切にできるなら、収入を増やしていきたいはずです。

・えっ、そんな仕事ないし・・・
・私には知識もスキルもない

・・と思われるかもしれません。

私も、ずっとそう思っていました。

でも、雇われて収入を得る”という方法を捨てて、“自分で収入を増やしていく”という方法に転換すると可能なんです。

では、自分で収入を増やしていくにはどうすればいいでしょうか?

・投資(株式・FX・不動産など)
・ネットビジネス(フリマ・せどり・ネットショップ運営など)
・自宅開業(サロン・学習塾など)
・クラウドソーシング(データ入力・ライター・プログラマーなど)

・・など、いくつか収入を増やす方法が浮かぶかもしれません。

ですが、

・投資系・自宅開業系はかなりの自己資金が必要…
ネットショップは知識もなければ仕入れや在庫を抱えるなどのリスクがある…
・クラウドソーシングは知識やスキルがないと作業時間の割に単価が安い

といった事があるのであまり現実的ではありません

なので、安定して長期的に稼いでいくのであればネット上に資産を残していくのがオススメです。

つまり、ネットでサイトを運営して、ネット上に作成した資産となるサイトから不労所得を得るという事ですね。

「難しそう…」

という声が聞こえてきそうですが、ブログやサイトであっても立派な仕事であり、主婦やサラリーマン・高齢者であっても資産となるサイトを持っている人もいます。

実際に私の知っている人でも、難病で働けなくなって収入が0になったのをキッカケにビジネスを行って現在はかなりの収入を得ている人がいます。

(外出もできず、自分のパソコンすらもっていなかった状態からスタートしたそうです。)

あなたがネットで検索した時に出てくるサイトはほとんど一般の人が作成したサイトであり、そのサイト1つから得られる収入は、多い人なら月収1000万円を超えてしまいます。

もちろん、いきなり月収1000万円といった金額は現実的ではありませんが、月収5万円くらいのサイトであれば誰でも簡単に作成できるレベルです。

今の収入に月5万円が増えれば、単純に5万円家賃が高い場所に住む事もできますし、食費に余裕を持つ事もできるんじゃないでしょうか?

他にも月5万円の不労所得があれば

・温泉やディズニーランドなど旅行にいける
・子供が希望した教育・習い事をさせてあげられる
・自分へのご褒美(エステやランチ、趣味など)

といった事も実現できるはずです。

月5万円のサイトも複数作ればそれなりの金額になります。

5万円×2サイト=月収10万円
5万円×3サイト=月収15万円

といった感じで、確実に収入を増やしていく事はできるんです。

しかも、1度作成したサイトは勝手に収入が発生するので、基本的に放置でOKであり不労所得が得られるんです。

また、先ほど今働きている時間と同じ時間で収入を増やすというお話をしましたが、収入が発生するようになったら、今働いている時間より少ない時間でも収入を増やすことができるんです。

( 作ったサイトが働いてくれる )

なので、あなたが満足いく収入を実現できる数のサイトを作成すればあとは、旅行にいくなり趣味に没頭するなり何でもしていてOKです。

月収5万円くらいのサイトを作成するのは難しい事ではないので、コツコツと作業をして自分の将来を明るくしましょう

実際に私も、

・子育て中
・体調が悪い日には寝込んで何もできない難病持ち
・パソコンに対する特別な知識もスキルもない
・病気の治療でお金がかかる

といった感じで、取り柄のない主婦で家族のお荷物 でした。

頭も悪い上にやる事もとろかったので、自分で収入を得られるような人間ではなかったです。

しかし、そんな私でも、

子供が学校に行っている間に作業をする
体調がいい日に作業をする
・家事のスキマ時間に作業する
・パソコンに徐々に慣れていく

といった状態でも、資産となるサイトを作成し見事に 取り柄のない主婦で家族のお荷物 を脱出する事ができました。

私にできたのですから、きっとあなたにもできるはずです。

( あなたの可能性を信じて )

実際に私が取り柄のない主婦で家族のお荷物を脱出し、扶養控除内のパートを越え、正社員以上に収入を得る為にやった事を以下のメール講座で詳しく発信しているので是非読んでみてください。

⇒無料講座の内容を確認してみる

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

ネット在宅ワークやこの記事の内容での疑問など質問がありました以下からお問い合わせくださいね。
感想なども大歓迎です。

⇒百乃に問い合わせる

この出会いが、あなたの人生を好転させるきっかけになってくれれば幸いです。

百乃(ももの)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA