在宅ワークの悩みや疲れを解決する4つの習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ワークの悩みや疲れは解決されない?

百乃(ももの)です。

お仕事をしていると、思うようにいかなかったり、トラブルが発生したりするために、色々なストレスや不安を感じることがあるかと思います。

特に、アフィリエイトなど在宅でお仕事をしていると、1人でなんでも解決しないといけなかったり、人と関わる時間が少なかったりするため、ストレスや不安を強く感じやすいかもしれません。

精神的に疲れが蓄積されると、小さなことで気を揉んだり、苛立つようになってしまったり・・

つい、家族にあたってしまって、

後悔→自分否定→仕事が進まない→ストレス・疲れ→家族に当たる→後悔→・・

なんてループに陥ることも・・

( 私だって、イライラしたくない・・ )

私も在宅ワークを始めた頃は、

・「明日までにやらないといけないけど、気持ちが落ち込んでて手を付けられない・・」
・「やるつもりだったのに、子どもを病院に連れていかないと・・」
・「頑張っても結果がでない している意味があるのかな・・」

・・などで、不安になったり、イライラすることがあったんです。

でも、先生からたくさんのアドバイスをもらい、自分なりに創意工夫することで不安やストレス・疲れなどをコントロールすることができるようになっていきました。

なので、私の経験を踏まえながら、在宅ワークで悩みや疲れを解決する習慣についてお話ししたいと思います。

在宅ワークで陥ってしまう悪い習慣が悩みや疲れを増加させる

在宅ワークの場合、仕事をしないといけないのについついやってしまう悪い習慣として、

・家事を優先している間に時間が立ってしまう
・仕事や家事など自分1人でしようとして無理をしてしまう
・テレビをつけていると見入ってしまう
・SNSなどを延々と続けてしまう
・気が付けば、寝てしまう(二度寝、お昼寝など)
・人のお誘い(ママランチなど)を断り切れず、時間を取られてしまう
・自分の評価を下げる、人と比べてしまう

・・などが挙げられるかと思います。

私も「家事をここまでしたら仕事しよう」と思ってテレビをつけてしまい、気が付けば「時間を無駄にした~」と後悔することなんてよくあったんです。

また、子育てがうまくいかなかったり、病気で思うように動けない時はジメジメと悩んでしまい、仕事をやる気が全く起こらないこともありました。

でも、在宅ワークでは誰かに注意されるわけでもなく、時が過ぎていってしまうんです。

すごく、時間がもったいないですよね。

なので、この記事を読んでいるあなたには、悪い習慣を辞めて、良い習慣を身につけてストレスフリーに在宅ワークに取り組んでほしいと思っています。

在宅ワークだからこそ身につけたい仕事での悩みや疲れを解決する良い習慣

ただ、仕事での悩みや疲れを解決したい気持ちはありつつも、習慣を変えていく必要があるので

・実際に自分には実行できるの?
・本当に効果があるの?
・私にはきっとできない・・

・・など、こういった不安や悩みはつきものかもしれません。

でも、習慣を身に着けようとする前に「出来るかどうか」と悩んでいては、解決は程遠くなってしまいます

と偉そうに言いながら、私もグダグダできない理由を並べるほうなので気持ちはよくわかるんです。

でも、この記事を読んでいるあなたは“今”を変えたいという気持ちも持っているはず・・

なので、試してみて、“自分に合った習慣を取り入れていく”ぐらいの気持ちで挑戦してみてください。

( 挑戦しなければ、始まらない )

在宅ワークでの悩みや疲れを解決する4つの習慣とは

在宅ワークでの悩みや疲れを解決するための習慣を4つ、おススメしたいと思います。

1.片付けを上手になる
2.一番重要な仕事から終わらせる
3.今できる決断は先送りにしない
4.他人にお願いする習慣

では、1つずつ、詳しく話していきます。

1.片付けを上手になる

片付けを上手になる習慣を身に着けると、仕事が片付いているという安心感がでます。

逆に、仕事をする机の上が未処理の書類の山だと

・「仕事がいっぱい残っている」
・「やる事が進んでいない」

・・という緊張とストレスを感じてしまうんです。

そこで、現在の作業に関係ない書類をしまい、文房具なども必要最低限にし、机の上にパソコンだけにします。

すると、仕事をするという環境が整うことで、気持ちも引き締まり、仕事への集中力が上がるんです。

また、パソコンの中も、しっかり整理しましょう。

よく使うものは、ワンクリックで開けるようにし、必要ならショートカットも活用してみてください。たまに使うものは、フォルダーを作って用途別に仕分けるのもいいかと思います。

私はこの片付けさえ、「今日は忙しいから・・」なんて先延ばしにするタイプなんですが、結局整理されていない情報を探すために時間を無駄にしていました。

なので、思い切って時間を取り整理してみると、ほしい資料がスッと出てくるのでストレスを感じなくなり、仕事ができる私 って感じるようになったんです。

( 必要な情報がスムーズに引き出せる )

2.一番重要な仕事から終わらせる

1番重要な仕事=1番気にかかっている仕事。

時間はかかっても、もっとも重要度の高い仕事から片付けると、気持ちが1番すっきりするんです。

そうはいっても、成り行き任せもよくありません。

重要な仕事だからとそればかりするのではなく、全体を見て、

・重要だけどここまで済ませたらOKにしよう
・〇分したらOK

・・など時間配分に気を使ってくださいね。

在宅ワークの場合は、

・朝のメールチェックは10分に制限する
 (重要な案件が内科の確認だけにするなど)
・家事の時間も分配しておく 

・・など、“ノイズ”に邪魔されない工夫も必要です。

もし可能なら、仕事を片付ける順番を前夜に決めておくと、ぐっすり眠れるうえに朝1番から悩まずに仕事に取り掛かることができていいと思います。

朝1番にスムーズに仕事に取り掛かれたら、仕事ができる私 って思って仕事に集中できるはずです。

3.今できる決断は先送りにしない

「後で決めることがある」という思いはストレスになるんです。

なので、何かを決めるべき状況で必要な情報が揃っているなら、その場で答えを出しましょう。

「決断しないうちに他の行動には移らない」という癖をつけます。

その都度対応ができて、後ですることがないっていうのも、仕事ができる私 って感じるはずです。

4.他人にお願いする習慣

主婦は家事・育児・仕事とトリプルワークをこなしている方が多いですが、全てを自分でやろうとすると焦りや不安、緊張を招き、ストレスが増します

在宅ワークだと家にいる分、自分がしなければと思ってしまいやすいですが、在宅ワークも立派な仕事なのでスムーズに仕事に取り組める環境を作ることは大切です。

トリプルワークを1人で抱え込まず、

・夫と家事分担について話し合う
・家事であれば、代行サービスを利用する
・料理であれば、お手軽キットを使う
・育児であれば、一時保育・シッターを利用する

・・など、対策はあるはずです。

自分でなくてもできる仕事は人に任せる、自分より上手にできる人がいたら頼るなど、仕事を分散し、得意な仕事に集中するようにしましょう。

以上の4つが在宅ワークでの疲労や悩みを解決するための習慣になります。

どの習慣も、意外と簡単かも って思われるかもしれません。

でも、3日、3週間、3ヶ月・・って続けるって思った以上に難しいんです。

特に人は楽なほうに流されたいという欲求が働いてしまいます。

なので、その習慣を実行する自分を褒めながら続けていき、

良い習慣を身につけた仕事のできる私

になってくださいね。

( 1歩1歩の積み重ねが 成功を呼ぶ )


“悪い習慣は打破することができるし、
良い習慣は身につけることができる”

~『人を動かす』著者:デール・カーネギー~

私は、どんな習慣でもずっと続けていることがある人はとても尊敬します。

ネット在宅ワークやこの記事の内容での疑問など質問がありました以下からお問い合わせくださいね。
感想なども大歓迎です。

⇒百乃に問い合わせる

最後に・・

ここまで、在宅ワークの疲れや悩みを解決する4つの習慣についてお話しさせていただきました。

ただ、

・今の習慣を変えたいと思っても、自分1人ではなかなかできそうにない
・もっと自分に合った良い習慣があるはずだけど自分では思いつかない

・・など、よい習慣を身につけれるか、不安に思っている方がいるかもしれません。

もし、そのような不安がある方は相談に乗ってくれる方や教えてくれる方を見つけて、良い習慣を取り組んでいくという方法もあります。

私自身も在宅ワークを始める時に、先生に出会って教えてもらうことで、在宅ワークに必要な習慣を身につけることができたんです。

なので、もし相談に乗ってくれる方や教えてくれる方を見つける方法が気になる方は、自己紹介で詳しくお話ししているのでそちらも併せて読んでいただけたらと思います。

⇒自己紹介

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

この出会いが、あなたの人生を好転させるきっかけになってくれれば幸いです。

百乃(ももの)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA